障害年金と事実婚者の遺族年金の請求代行業務の専門家の養成・各種セミナーの講師の養成を行い、年金に係る知識でのビジネスをサポートする、アサヒ・SR年金研究会
レジュメ兼資料

1.目的

@ 「事実婚者の遺族年金の請求」、「障害年金の請求」の業務を受付時点からのサポートをマンツーマンで行います。
A 3号業務(年金に係る知識でできる仕事及び業務)を行う能力の向上を指導し、ビジネスにしていく方法を教えます。
B 金融機関および年金事務所、街角の年金相談センターの年金相談員としての能力の向上を指導し、養成を行います。
C A、Bに関係する資料や小冊子、書籍の配布や頒布を行います。
(実費の必要がある場合は 会員特別価格で頒布する。)
D A、Bに関係する仕事の進め方、講演の行い方のノウハウを譲渡を行います。
(必要があればレジュメ兼資料等の作成、指導を行う)
E 年金に関する質問を文書、FAX、メール、電話等により随時可能とします。

2.会費

@
正会員 年会費 20,000円
A 特別研修会員A(金融機関職員向け年金相談・年金業務推進) 受講料 20,000円
B 特別研修会員B(社労士、FP向け年金相談・年金の仕事) 受講料 32,000円

3.資料の配布


原則2ヵ月に1度、例会毎に資料(冊子、書籍を含む。)を配付(研修会開催時の資料配布を含む。)します。
  各地での研修会の開催案内は「講演会情報」を参照してください。

4.代表者と事務所および年金研修所

(詳細は「代表者プロフィール」を参照。)
  代表者 小林賢介
  事務所 〒535−0001 大阪市旭区太子橋3−7−23
    TEL&FAX 06-6952-9572
    メールは「お問い合わせフォーム」からどうぞ。
     
  年金研修所 〒535−0001 大阪市旭区太子橋3−7−17
携帯電話 090-7553−3839


年金に係る知識でビジネスをと考える方のための、年金に係る知識でできる仕事の特別研修体系のご案内
各種年金セミナーのレジュメ兼資料〜各種小冊子セミナーでの使い方〜
「事実婚者の遺族年金」と「障害年金」の請求代行業務を失敗しない進め方
当年度に当会が会員に配布している資料一覧 各種資料の紹介・販売
アサヒSR年金研究会入会のご案内 アサヒSR年金研究会のご案内 代表者プロフィール
アサヒSR年金研究会の研修所のご案内 アサヒSR年金研究会 講演会情報 お問い合わせ
トップページ