障害年金と事実婚者の遺族年金の請求代行業務の専門家の養成・各種セミナーの講師の養成を行い、年金に係る知識でのビジネスをサポートする、アサヒ・SR年金研究会
アサヒSR・年金研究会では、金融機関の職員(年金レディ、渉外係)のための年金相談と年金業務推進の話法、社会保険労務士・FPのための年金相談と各種セミナーの行い方と障害年金、事実婚者の遺族年金の請求の仕方の研修を行っています。
年金に係る知識でビジネスをと考える方のための、年金に係る知識でできる仕事の特別研修体系のご案内
各種年金セミナーのレジュメ兼資料〜各種小冊子セミナーでの使い方〜
「事実婚者の遺族年金」と「障害年金」の請求代行業務を失敗しない進め方
当年度に当会が会員に配布している資料一覧 各種資料の紹介・販売
アサヒSR年金研究会入会のご案内 アサヒSR年金研究会のご案内 代表者プロフィール
アサヒSR年金研究会の研修所のご案内 アサヒSR年金研究会 講演会情報 お問い合わせ
2016.9.16 ホームページ全面更新いたしました

当会では、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、金融機関の職員(年金レディ、渉外係)、年金に興味のある方で仕事で忙しい方、年金に係る仕事に関心のある方に、実務の現場から得られた事例と資料等や毎年の改正事項の最新の情報をできるだけ速く提供し、年金に係る仕事(年金相談、講演 、請求業務等)ができるようにノウハウを提供し、使用する資料やレジュメ等のサポートも行い、収入の得られる実務・実践的な年金の勉強をしていただいております。

年金の勉強は、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー等の受験勉強で概略を、それ以外に市販の書物や年金コンサルタント養成講座等で年金の制度、法律についての勉強は行ってきていますが、これは語学で言えば文法を勉強しているのです。

しかし、語学でも会話ができなければ、勉強した意味がないことは明白です。
会話から入って、それから文法等の難しいことを勉強していくのが順序であることは、我々日本人が日本語を子供の時から、口伝えで話すことから入って、読み書き等の難しいことはあとで順番に勉強していっていることからお分かりだと思います。

年金相談、講演も会話と同じで、応用力をつけてコミュニケーションができなくてはなりません。
そして、使わないと使えなくなってしまうのも同じです。

年金も毎年レベルを維持していくためには、お金と時間をかけて勉強していかなければなりませんが、お金と時間の節約をアサヒ・年金研究会ではサポートしていきます。

年金相談は1〜2名を相手としますが年金講演は不特定多数を相手とする相談です。
年金講演は年金相談の延長線上にありますので、年金相談ならできるが、年金講演が不得手だといえません。
相手が何人でも、1人の人に相談対応していると思って行えばよいのです。
年金に係る仕事は講演に多くありますので、チャンスを逃さないようにしてください。

当会では講演業務(セミナー等)の仕事の依頼先の探し方、講演の内容、講演の行い方、レジュメや資料の手配等のマーケッティングも支援いたします。

年金事務所やまちかどの年金相談センターではスキルアップされた年金相談員の需要が増えてきます。

また団塊世代のリタイアが増大してくると老後の生活設計等を講演できる講師の需要も増えてきます。

年金業務分野は今まで疎かに扱われてきた結果、変革の時期に直面していますが、ビジネスチャンスを迎えていますので、当会でノウハウを習得してください。

1.当会では年金に係る知識でビジネスをと考える方のための年金に係る知識でできる仕事の研修体系を作り、
   初めて年金を勉強する方向けに研修または資料のみの頒布を始めました。

「年金に係る知識でビジネスをと考える方のための年金でできる知識でできる仕事の研修体系のご案内」を参照してください。)

社会保険労務士・FPの方の特別研修コースは32,000円(資料のみは11,000円)です。
なお、詳細についてはメールまたは電話にてお問い合わせください。

2.当会では、年金に係る知識でセミナーをしたい方のために、各種セミナーの紹介やセミナーで使うレジュメ兼資料となる
  各種小冊子の頒布と 使い方の研修を始めました。

(「各種セミナーのレジュメ兼資料〜各種小冊子のセミナーでの使い方〜)を参照してください)
会員は無料、非会員の受講コースは6,000円(資料のみは2,000円)です。
セミナーでレジュメ兼資料を手作りしていては、時間がかかって迅速な対応もできませんし、主催者や受講者の好感も得られません。

手間をかけずに迅速に数多く行うのが肝要です。

当会がご紹介する各種小冊子は金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、農協)、生保、証券会社で顧客向けの資料として使っているもので1冊100円〜200円前後と安価です。
(各種小冊子のご注文は「各種資料の紹介・販売」を参照してください。)
なお、詳細についてはメールまたは電話にてお問い合わせください。

3.当会では、年金の専門家として報酬(20万円〜50万円)いただける年金請求代行業務の行い方の研修を始めました。

老齢年金や普通の遺族年金の請求代行業務は誰でもができるので、年金の専門家が行わなければならない仕事ではありません。

年金請求代行業務でも書類の作成に手間取る「事実婚者の遺族年金」と「障害年金」は年金の専門家が行う仕事です。

『「事実婚者の遺族年金」と「障害年金」の請求代行業務を失敗しない進め方』を参照して下さい。)

年金の専門家と言われている社労士の方々にぜひ学んでいただきたいと思います。

なお、詳細についてはメールまたは電話にてお問い合わせください。

4.当会では、金融機関の職員の方のために、年金相談と年金業務推進の手法の研修を始めました。

年金業務推進や年金業務の知識が業務上で必要になった方にお勧めします。

金融機関の職員(年金レディ、渉外係)の方の特別研修コースは20,000円(資料のみは6,600円)です。

なお、詳細についてはメールまたは電話にてお問い合わせください。
「年金に係る知識でビジネスをと考える方のための年金でできる知識でできる仕事の研修体系のご案内」を参照してください。)

5.年金の勉強をアウトソースしたい方は当会の正会員(年会費20,000円)になって、毎年に発行される各種小冊子や改正資料の提供や仕事のサポートを受けることができます。

1〜4までの研修を終わられた方や研修が不要な方は正会員から入会できます。
「アサヒSR年金研究会入会のご案内」を参照してください。)

なお、詳細についてはメールまたは電話にてお問い合わせください。

「当年度に当会が会員に配布している資料一覧」を参照してください。)

6.1〜4までの研修は出張研修を行います。

各種の団体で研修(出張)をご希望の場合は、レジュメ兼資料をそちらで参加者分コピーして作成していただければ、講師料・交通費・宿泊費込みで半日(4時間)5万円〜8万円で行います。
なお、詳細についてはメールまたは電話にてお問い合わせください。

また、当会主催の研修会も行っていますので、「アサヒSR年金研究会 講演情報」を参照してください。

申込先
TEL&FAX 06-6952-9572
携帯電話 090-7553-3830
お問い合わせ メールフォームへ
入会手続き 入会のご案内はこちらへ
 
年金に係る知識でビジネスをと考える方のための、年金に係る知識でできる仕事の特別研修体系のご案内
各種年金セミナーのレジュメ兼資料〜各種小冊子セミナーでの使い方〜
「事実婚者の遺族年金」と「障害年金」の請求代行業務を失敗しない進め方
当年度に当会が会員に配布している資料一覧 各種資料の紹介・販売
アサヒSR年金研究会入会のご案内 アサヒSR年金研究会のご案内 代表者プロフィール
アサヒSR年金研究会の研修所のご案内 アサヒSR年金研究会 講演会情報 お問い合わせ